FairWindさんとの交流会

 2018年9月1日に、東京にて東京大学学生団体FairWind( http://fairwind-ut.com/ )の皆さんとの交流会を行いました。bridgeからは4人が参加し、類似団体であるFairWindさんから多くのことを教わるとともに、bridgeの活動の方向性・両団体の今後の協力体制の確認をすることができました。

 自己紹介でアイスブレイクをした後、双方の団体紹介を行いました。その後、FairWindさんから企画内容についてのプレゼンテーションをしてもらい、2つのテーマについてディスカッションしました。

・ディスカッション①「高校生に何を伝えたいか/何を大切にして活動していきたいか」 
 高校生の進路支援を主な活動内容としている両団体ですが、メンバー間で高校生に一番伝えたいことを確認しました。挙がった内容は“進路選択の考え方”や“ライバルの大切さ”、“大学生のリアル”等、将来を考えることの大切さを軸にしながら、受験を経験した身近な大学生として伝えられることが主に挙がりました。

・ディスカッション②「今後の活動の展望について」 
 両団体の活動における課題点を確認し、その解決・改善のために双方で協力していけそうなことを探っていきました。その後、各々の団体で今後の活動方針・内容をまとめていきました。

東北を活動の拠点とするbridgeの強みを活かしながら、FairWindさんとの協力を通して、日本全国の高校生の将来への可能性を広げていく活動をしていきたいと改めて感じることのできた貴重な機会となりました。 
 FairWindのみなさん、本当にありがとうございました。

文責:佐藤佳穂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です